[KITCHENHOUSEコラボ]我が家のキッチン紹介します[casaオリジナル]

kitchen
 

こんにちは、Meguです。

kitchen

新居を検討する際、奥さんが一番夢を膨らます場所、それはキッチンではないでしょうか。

自分好みのデザインを選び、自分にとって一番快適な家事導線を実現出来るとしたら考えただけでもわくわくしてきますよね。

我が家は、わたしだけでなく主人もキッチン選びに意欲的でした。

 

熱量で言えば、主人のほうが高かったかもしれません。

それというのも、我が家の場合一階がワンフロアになっていて、キッチンがとても目立つ位置に配置される間取りになっていたので、一階の顔とも言える存在になるキッチンには、主人もこだわらずにはいられなかったようです。

kitchen
一階のほぼ中央に配置されている、我が家のキッチン

今回は、我が家がキッチンにcasaオリジナルキッチン「BETON」を選んだ理由と、2年使用していて感じたお気に入りポイントについてご紹介します。

こんな方におすすめ
  • 今から家づくりをされる方
  • キッチン選びに悩まれている方
  • アイランドキッチンを検討されている方
  • キッチンハウスのキッチンに憧れのある方
 

それでは始めていきます。

CONTENTS

casaオリジナルキッチン「BETON」とは?

我が家のキッチンは、ライフスタイル雑誌で有名な「BRUTUS」や商品住宅「casaの家」を提案しているcasaのオリジナルデザインです。

 

casaオリジナルっていうけど、でもこのキッチン、
「キッチンハウス」の商品にそっくりじゃない?

家づくりを始めて、キッチンについていろいろリサーチされている方はお気付きの通り、キッチンのハイブランドである「キッチンハウス」の商品ととてもよく似ています

実はcasaオリジナルキッチン「BETON」は、ONLY ONEのオリジナルキッチン「キッチンハウス」を展開するTJMデザインとcasaがオリジナルで開発したキッチンなのです。

その為、casaオリジナルキッチン「BETON」も、デザイン性に優れ、機能面にも拘られています。

 

casaとキッチンハウス。
まさに“最強タッグ“により生み出されたキッチンなのです。

casaオリジナルキッチンは2パターンで展開しています。

我が家が選んだインダストリアルライフ「BETON」とは別にもうひとタイプ、ナチュラルライフ「EDGE」があります。

kitchen
出典:casaオリジナルキッチン「EDGE」
kitchen
出典:casaオリジナルキッチン「BETON」

我が家がcasaオリジナルキッチン「BETON」を選んだ理由

わたしと主人には、住宅展示場で一目惚れしたキッチンがありました。

それは、キッチンハウスの「グラフテクト」というシリーズのベトングレーというカラーです。

worktop
グラフテクトのベトングレー
 

こんなおしゃれな色合いのキッチン見たことない!
と驚きました。

このキッチンに出会うまでは、キッチンのハイブランドであるキッチンハウスの商品は値段が高い為、我が家で購入するキッチンの候補には入っていませんでした。

グラフテクトのキッチンとは?

キッチンハウスのグラフテクトは、良いキッチンを手の届きやすい価格で届けたいという想いから誕生しました。

その為、85万円(税抜)のワンプライスです。

キッチンレイアウトも11種類ある為、好みのレイアウトを選ぶことが可能となっています。

 

そしたら、デザイン面・金額面を考えて
グラフテクト一択でしょ!

 

と思いますよね。
では、なぜ我が家はcasaオリジナルデザインを選んだのか?

より洗練されたデザイン

グラフテクトのベトングレーのキッチンに一目惚れした私たちですが、ひとつだけ購入を懸念するポイントがありました。

それは、、

kitchen

出典:GRAFTEKT 公式HP
 

前方の出っ張り部分が、ない方が好みなんだけどなあ。。

デザインや色みに一目惚れしたものの、前方の出っ張りが夫婦で気になってしまい、購入の妨げになっていました。

そこに工務店さんが、「少し金額が上がりますが、最近発売された別のシリーズのカタログ見てみますか?」と紹介してくださったのが、casaオリジナルデザインのBETONでした。

worktop
我が家の、casaオリジナルデザイン「BETON」のキッチン
 

ボックス型だ!!こんなのがほしかったのよ!!

と、夫婦で意見が一致し、購入に至ったのでした。

 

ちなみに、グラフテクトは2022年1月にマイナーチェンジが行われています。デザインは少し違いますが、現在ではグラフテクトでもボックス型を購入出来るようになっているようです!

casaオリジナルキッチン「BETON」のお気に入りポイント

無駄のないデザイン

グラフテクトと比較してみると、デザインにより無駄がないように感じます。

特に前から見た時に、とてもシンプルです。

kitchen
我が家のキッチン

グラフテクトにはあるロゴもありません。

kitchen
kitchen

グラフテクトよりも天板が薄く、足元のデザインも違います。

エバルト素材が使いやすい

casaオリジナルキッチン「BETON」には、エバルトというキッチンに最適な高機能メラミン素材が使われています。

おしゃれに見えるだけでなく、キズ・摩耗・汚れ・水・衝撃に強くお手入れしやすい素材です。

kitchen
ダイレクトにお菓子作りも可能です。
 

清潔に保てるので、我が家では掃除とアルコールをした天板で生地をこねることもあります。

kitchen
2年使ってできた唯一の傷
 

傷に強いですが、包丁をあててしまったときはやはり傷がつきました。デザイン状、気になりにくくはなっていますが、修復は難しそうなのでお気をつけください。

取手がシンプル

取手のバリエーションで、シンプルでデザインの邪魔にならない取手が選べて満足しています。

kitchen

三菱のユーロスタイルIHに変更できる

kitchen

オプションで選べた、三菱ユーロスタイルのIHがとてもスタイリッシュで気に入っています。

 

見た目がとってもかっこいいのでベトングレーと相性抜群です◎

まとめ

 

いかがでしたか?

casaオリジナルキッチン「BETON」まとめ
  • BRUTUSやcasaの家で有名なcasaとキッチンハウスのコラボレーションキッチン
  • インダストリアルライフ「BETON」、ナチュラルライフ「EDGE」の2展開
  • デザイン性に優れ機能面も拘られている
  • グラフテクトと似ているがデザイン・標準装備・オプション共に異なる

夢のマイホーム、夢のキッチン、せっかくなら納得のいくお気に入りのキッチンを導入したいですよね。

我が家は、家を建てる時期にちょうどcasaオリジナルキッチン「BETON」との出会いがあり、細部まで妥協せずにお気に入りのキッチンを選ぶことが出来ました。

しかし、家を建てて2年経つと、グラフテクトもマイナーチェンジして我が家で懸念していた点も改善されていたりと、まさに出会いはタイミングによって変わってきますね。

2022年のマイナーチェンジで、今まで以上にグラフテクトを検討される方も増えるのではないでしょうか。

そんな方が、今発売されているキッチンの中から、より自分たち好みのキッチンに出会い選ぶことができるお手伝いを、この記事を通じてすることができると嬉しいです。

まさに一期一会、みなさんがお気に入りのキッチンに出会えますように。

 

ではまた!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
kitchen

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CONTENTS