ルンバの基地の作り方まとめ[注文住宅の方必見!!]

 

こんにちは、Meguです。

お掃除ロボットの基地を作ってインテリアをスマートにしたくないですか?

お掃除ロボットの種類っていっぱいあるし、サイズの違うし分かりませんよね。

私は注文住宅でルンバ基地を作るのにどこに作ったらいいのか、サイズはどうなのかですごく悩みました。

そこで本記事ではiRobot社のルンバに特化した基地の作り方を解説して行こうと思います。

我が家の基地も踏まえて紹介させていただきます。

こんな人に読んで欲しい
  • ルンバ基地を検討している方
  • 注文住宅を検討されている方
  • インテリアを損なわずに基地を作りたい方

本記事の内容

  • ルンバの寸法
  • 基地を作るメリット
  • 基地を作るときの注意点
  • 基地を作れる場所
  • ルンバ基地の作り方まとめ
 

それでははじめていきます。

CONTENTS

ルンバの寸法

本体のサイズ

カタログに載っている現行機の寸法一覧です。価格も参考までに載せておきます。

機種最大幅[mm]×高さ[mm]価格.com最安値(2021/08/08時点)
i7351×92¥89,800円
i3342×92¥59,800円
e5351×92¥39,700円
671340×92¥39,680円

ホームベースのサイズ

ホームベースのサイズも加味しなければいけませんので注意してください。

基地を作るメリット3選

見えない

見える場所にないことでインテリアを損なわず、より洗練された空間が作ることができます。

友達が遊びに来た時などに、「これなに?!」と新築ならではの工夫も感じてもらえます。

邪魔にならない

スペースを作らず出したままにしておくと場所を取りますし、引っかかったりすることもあると思います。

基地を作るとそういった日常のストレスが軽減できます。

汚れにくい

掃除以外は屋根のあるスペースにいるので、剥き出しの状態よりはホコリを被りにくいです。

ホコリがたまったとしても、見えない場所にあるので人目につかず、汚れはあまり気になりません。

基地を作るときの注意点

Wi-Fiが届くところに設置

ルンバは基本アプリで操作をします。

そのためWi-Fiの電波が届く範囲で基地を設置する必要がありますので注意してください。

 

Wi-Fiルーターを設置する場所も考える必要があります。

コンセント

ホームベースには電源を繋がないといけません。

コンセントが右側面からでてますので、向かって右側にコンセントを作るようにしましょう。

 

恥ずかしながら我が家は左側に2個口で設計していました(泣)

 

これから建てる方はコンセントの位置までしっかり確認してください!

ホームベースを含めたサイズ

先程記載した現行機の中で一番大きいサイズはi7、e5の最大幅351mmです。

ホームベースの奥行きは50mm、高さは105mmです。

つまり最低でも少し余裕(20mm程度)を持たせて奥行430mm、横幅400mm、高さ130mmはいるんじゃないでしょうか。

窮屈すぎて動作に影響がでないか不安でしたので我が家では奥行500mm、横幅500mm、高さ150mmで設計しました。

このサイズでは問題なく動作していますので参考にしてみてください。

画像引用 iRobot HP. https://prod-help-content.care.irobotapi.com/files/i_series/i7/ownersGuide/og-i7-ja-JP.pdf

ちなみに公式HPでは適正な設置方が書かれてます。あまりぴったりにしすぎると正常な動作ができなくなるかもですのであくまで自己判断でお願いします。

ルンバ基地が作れる場所

階段下

階段下は基地のスペースが作りやすくて理想的ですね

収納下

造作収納棚であれば下を少にスペースを作って基地にするのも良いアイデアですね。

ステップ下

こちらは我が家の事例です。間取り的にもステップの下に設計しました。

 

吹き抜け階段だったので階段下に設置するのは無理でした(泣)

 

見えにくい位置、手入れもしやすい位置で結果オーライ!

作れるポイントは探せばたくさんありますので設計士さんと相談されてみてはいかがでしょうか!

ルンバ基地の作り方まとめ

まとめ
  • 奥行430[mm]×横幅400[mm]×高さ130[mm]より大きいサイズで設計を。
  • 基地の作る場所は階段下収納下ステップ下。間取りに合わせて設計を。
  • コンセントは右側に配置1個口でOK。
  • Wi-Fiの電波が届く範囲に。

いかがでしたか?

ルンバ基地を作る際のチェックするべき項目を我が家の失敗例を交えながら解説させていただきました。

工夫一つでインテリアがスマートになるのでルンバ導入をお考えの方はぜひルンバ基地ご検討ください。

 

ルンバが基地に戻っていく姿が可愛くて愛着が湧きますよ!

この記事がこれからルンバ基地を作られる方の力になれたら幸いです。

 

ではまた!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • ルンバ吉という発想は面白いです。
    これから注文住宅を建ててみようかなと言う人にはおすすめですね。
    とても参考になると思いますよ(^^)/

    • みけねこさん、コメントありがとうございます(*^^*)
      お褒めのお言葉、とてもうれしいです!!励みになります!!
      これからも、家づくりを始める方の参考になれるような記事を書いていきたいです。
      また覗いていただけるとうれしいです(*^^*)

コメントする

CONTENTS