[キューブル]パナソニック専用洗濯槽クリーナーN-W2で槽洗浄してみました‼︎

cuble

こんにちは、Meguです。

我が家の洗濯機は、シンプルで無駄のないデザインが人気の【キューブル Cuble】です。

washroom

色はホワイトも捨てがたかったけど、
洗面所全体の雰囲気に合うグレーを選びました◎

我が家の洗濯の方法は、洗いプラス乾燥の一択です。

毎日、平均2回は洗い〜乾燥をしているので、一日の1/3は洗濯機が稼働しています。

小さい子供が2人いるので、家電の力を最大限借りる日々です。

そんな我が家の洗濯機に最近異変が訪れました。

なんだか下水のようなイヤな匂いが漂ってきたのです。

それに洗濯槽の内側の繊維のこべりつきも、
かなり気になってきました。

cuble
cuble

その2点を解決すべく、パナソニックから発売されている洗濯槽クリーナーN-W2を購入して槽洗浄をすることにしました。

今回は、洗濯槽クリーナーN-W2を使った槽洗浄の仕方と、使用感についてご紹介します。

果たして、臭いとこべりつき汚れは取れるのでしょうか??

こんな方におすすめ
  • キューブルの臭いや繊維のこべりつきといったトラブルを解消したい方
  • キューブルの槽洗浄の仕方を知りたい方
  • 洗濯槽クリーナーN-W2の使用感について知りたい方

それでは、始めていきます。

CONTENTS

我が家のキューブルに起こったトラブルとは?

我が家は、毎日平均2回ほど、洗濯プラス乾燥を行っています。

乾燥機能をあまり使用しない家庭と比べて、乾燥の際に洗濯槽にこべりつく繊維汚れは多くなりがちです。

フィルターの埃も溜まりやすく、U04といったエラー(フィルターの目詰まり)U23(自動投入タンク・経路のお手入れ)も頻繁に起こってしまいます。

こべりつきとエラー表示が目立ってきたら、
我が家は槽洗浄を行うようにしています。

公式では、槽洗浄のタイミングは「年1回」となっております。

しかし私が購入の際に対応してくれた家電量販店の方は4ヶ月に1回がおすすめと言われていました。

家庭によっては、頻度を上げる必要があるのかも知れません。

今回は、臭いも気になるので、
早急にメンテナンスに取りかかりたいと思います!

洗濯槽クリーナーN-W2とは?

cuble

黒カビが発生したときの槽洗浄に

パナソニックの洗濯槽クリーナーは、カビをはがして溶かす力が強い高濃度塩素成分で黒カビを効率よく除去します。

黒カビが発生したときには洗濯槽クリーナーを使った槽洗浄が必要です。

洗濯槽の内側が綺麗だからといって安心は禁物。普段は見えない洗濯槽の外側などに黒カビが発生し、ニオイや汚れ付着の原因になっている場合があります。年1回を目安に洗濯槽クリーナーを使った槽洗浄をおすすめします。

panasonic.jp

イヤなニオイはまさに我が家の状況なので、
黒カビが原因になってるのは間違いなさそうです。

\ポイント最大10%アップ!/
Amazon
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

値段がもう少しお手頃だとうれしいところなのですが。。

安心して使えますし、しっかりきれいになるのでおすすめです◎キューブルを長く使うためにも純正クリーナーを使っています。

洗濯槽クリーナーN-W2の使い方

早速、キューブルをパナソニック専用のクリーナーを使用して槽洗浄していきます。

手順はとっても簡単です。

cuble

キューブルは槽洗浄があるので、左の手順で行います。
手順がとっっっっても少ない!

STEP
衣類を入れずに、電源を入れる
cuble
STEP
「槽洗浄」コースを選び、スタートする
cuble
STEP
給水後一時停止を押し、洗濯槽クリーナーを槽内に全て入れる
cuble

塩素系なので、取り扱いに注意し、手や目にかからないように気をつけましょう。

STEP
ふた(ドア)を閉め、再スタートする

がしゃがしゃとすごい音をたてて洗浄してくれます◎

STEP
ブザーが鳴ったら運転終了

約11時間ほどかかります。
急ぎの洗濯は済ませておくことをおすすめします。

cuble

使用日を記入できるシールがついているので、次の槽洗浄の目安にすることができます。

我が家は、外観を邪魔しない場所を選んで貼るようにしています。

洗濯槽内をよりキレイにするためのポイント

すき間の汚れをかきだす

運転中に一時停止をして汚れを確認することをおすすめします。

すき間をつつくと、槽洗浄の力でふやけた奥の方にある汚れが顔を出します。

洗浄の力だけでは、取り切ることが難しい繊維のまとまりをしっかりと取り除くことができます。

cuble
cuble

おそろしいほどゴッソリと入っています!!

これがなかなか気持ちのいい作業で、槽洗浄のたび「今回はどれくらい取れるかな〜??」と楽しみなほどです。

わたしは今回手袋を使用せずに作業してしまいましたが、手袋の使用をおすすめします

タオルで水拭きする

槽洗浄によって、洗濯槽の中はキレイになりました。

しかし、細かい繊維汚れが残っているので、扉の内側やパッキンの中もタオルで水拭きして仕上げるとさらにピカピカになるので、おすすめです。

cuble
cuble

すっきりキレイに!
嫌なニオイもなくなりました!

まとめ

いかがでしたか?

キューブル槽洗浄まとめ
  • キューブル専用クリーナーを使うと分量などを計る必要もないので簡単
  • 洗浄の途中ですき間の汚れを掻き出すと奥に入り込んだ汚れもしっかり取れる
  • 洗濯槽クリーナーを使用した槽洗浄の目安はニオイと衣服の黒い斑点汚れ

我が家は乾燥の頻度も高く、洗濯槽の内側も繊維のこべりつき汚れが目立ちやすいです。

しかし、パナソニックの洗濯槽クリーナーN-W2を使用すると、毎回汚れもニオイもすっきり解決してくれます。

手順もシンプルでとっても簡単です。

洗濯槽にイヤなニオイと黒い斑点汚れなどが気になってきたら、なるべく早めに槽洗浄することで、悩みをすっきりと解決してくれるのではないでしょうか?

では、また!

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
cuble

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CONTENTS